「ほっ」と。キャンペーン

58 SPIRIT

カテゴリ:RS style( 500 )

PC

b0139415_16461098.jpg

所用のため先日の連休に帰省しました。少し時間があったのでお世話になっていた京都のお店へご挨拶に伺いました。今からちょうど15年前、道を隔てた向かいにあったこぢんまりとしたショールームからオイラの泥沼とも言えるポルシェライフが始まりました。現在、ショールームが大きくなり展示されているポルシェも随分と変わりましたが、社長さんをはじめお世話になっていた方々がお元気でいつものように出迎えて下さり感無量でした。短い時間でしたが楽しく過ごせ伺ってよかったと思いました。ポルシェに乗っていた10年は楽しくもあり、苦しくもあった10年でした。正直、挫けそうになったこともありました。しかし、どうにか踏み止まれたのはいろいろとサポートしてくれた方々やポルシェを通じて巡り会った方々のお陰だと今も感謝しています。


by terufrscs | 2017-01-13 17:45 | RS style

preparation

RS/CSが去り " 相棒 " が新しくなったので、これを機に情報発信のフレームを変更すべく現在、準備中です。



b0139415_1633578.jpg




といっても、私の物事に対するスタンスや生きかたが変わるワケではありません。
少し視点を変えて情報発信ができればと考えております。

当然、" 相棒 " の変更に伴いそのネタも以前とは変わっていきますが、" RS SPIRIT " の諦めない、ヘコタレない精神はそのままです。準備完了まで今しばらくお待ち下さい!
by terufrscs | 2011-10-28 20:20 | RS style

responsibility

RS/CSを引き継いで下さる方に無事、お渡することができました。


b0139415_11261150.jpg



私の代では5年と11ヵ月で約120,000km走りました。その間、紆余曲折があり完全なオリジナル状態ではありませんが、どこへ出しても恥ずかしくない状態でお渡しすることができ、私の " 責任 " を果たせたと考えております。
RS/CSのように希少で、昨今のクルマを取り巻く環境を鑑みると今後同じような趣旨で生産されるとは思えないようなクルマを所有する者はその維持、継承に対する " 責任 " を負うべきであると常々考えて参りました。乗らなければクルマは傷まないという考え方もあり、それを否定するつもりはありませんが、クルマが機械モノである以上動くべきところは動かし、回るべきところは回しながらメンテナンスを行っていくのがベストコンディションを維持する最善の方法であると考えながらやって参りました。
しかし、不測の事態にも度々遭遇しました。

b0139415_12191014.jpg

私の未熟さでエンジンを壊してしまったり・・・


b0139415_1220731.jpg

ぶつけ、


b0139415_12204816.jpg

ぶつけられと、存続の危機にも直面しました。


その度にいろいろな方々に多大なご支援をいただきながら、どうにか試練を乗り越えてきました。
正直、存続の危機のさなかに買い替えを真剣に検討したこともありましたが、RS/CSの魔力がそれを許さなかったのだと思います。

既に始まって4年目となっていた私のポルシェライフに突如3台目の車両として加わったRS/CSでしたが、新参者にもかかわらず当時のメイン車両をその座から引きづり降ろしその後、自らがメイン車両として君臨し続け、私のポルシェライフはもちろんのこと人生にも多大な影響を及ぼし続けました。

b0139415_2183540.jpg



その後、縁があって新しい仲間が加わりましたが、" 最新 " をもってしてもRS/CSの前には陳腐なクルマにすぎませんでした。

b0139415_2263271.jpg



春や秋の気候のいい時は勿論、鬱陶しい梅雨やうだるような真夏、凍てつく真冬でも一緒に過ごしたRS/CSはまさに私のからだの一部だったのかも知れません。
しかし今回、少し考えるところがあってそのからだの一部のようなRS/CSを手放すことになりました。幸運にも私の理想とする方に引き継いできただけることになり、私以上にRS/CSが喜んでいると思います。いつもの繰り返しになりますが、クルマというのは乗って、走ってはじめてその本来の輝き方をするのです。走ることを忘れてしまったクルマはどんな名車であってもその輝きが鈍ってくるでしょう。
同じような車両をお持ちの方は走ることを恐れずにクルマを解き放ってあげてほしいと思います。そうすることで愛車は一段と輝きを増し、一層愛着が湧いてくるハズです。その結果として的確なメンテナンスも行われ、そのクルマ本来の性能が維持できるのだと思います。
それがクルマへの、そして次にそのクルマを引き継ぐ方への " 責任 " であると思うのです。

最後になりましたが、RS/CSは勿論のこと前期・後期それぞれの996GT3、997GT3RS 3.8 の4台にわたりたいへん多くの方々のご支援を賜りました。それなくして私のポルシェライフはなかったと思います。本当にありがとうございました!!
by terufrscs | 2011-10-24 23:38 | RS style

new partner

RS/CSが去ったあとのガレージに早くも新しい " 相棒 " が鎮座しております。


b0139415_1526633.jpg



100kmほど走りましたが、これからの私のライフスタイルには十分過ぎるかなぁといった印象です。
クルマの詳細やそれに関連して blog title の変更などはおいおいと行って参ります。
装いも新たに再出発する " ◎☆ SPIRIT " に乞うご期待下さい!
by terufrscs | 2011-10-21 15:32 | RS style

Many thanks!

RS/CSを引き継いで下さる方のもとへおいて参りました。



b0139415_1632192.jpg



18,000kmから5年と11ヵ月でここまでどうにか一緒にやって来ました。
いろいろなことがありすぎて今の心境をうまく表現できませんが、正直なところ「肩の荷が下りた」といった感じがします。
引き継いで下さる方は理想的な方で、RS/CSもさぞかし喜んでいることでしょう。

今まで本当にありがとう!
by terufrscs | 2011-10-19 16:44 | RS style

October

少し出遅れた感がありますが、10月となり文字どおり季節が進みました。
特に我慢してRS/CSに毎日乗っているワケではありませんが、これからはより楽しくRS/CSに乗ることができます。

今月はココ↓ から既にスタートしております。

b0139415_20595164.jpg



9月も特に変わったコトはなく、RS/CSは毎日の使役のみでその分、走行距離だけが淡々と伸びています。規定値に達したため定期メンテナンスとしてオイル交換(含・オイルエレメント2個交換)を行いました。相変わらず私の元を離れようとはしないRS/CSですが、今月は少し動きがあるかも知れません。


9月の決算
走行距離:2,270km
給油量:400.4㍑
定期メンテナンス: 131,135km時に定期メンテナンスとしてオイル交換(含・オイルエレメント2個交換)を施行。
サーキット用メンテナンス: 施行せず
車両アップデート: 施行せず
コメント:9月も商談不成立に終わり、毎日の使役で淡々と走行距離の伸びる日々でした。しかし、残暑の厳しいなかでも、台風接近で風雨の強いなかでも何ら支障なく走り切りました。
商談の際、試乗していただいた相手様がRS/CSから降りるなり、「13万キロ走っているクルマとは思えませんねぇ~」と仰せられた言葉が我がRS/CSの全てを物語っていると思えた月間でありました。
by terufrscs | 2011-10-03 17:09 | RS style

maintenance

久々のクルマネタです・・・(汗
京都のいつものお店へ定期メンテナンスのため行って参りました。


b0139415_063497.jpg



今回は993RS/CSを2台連ねてでした。
面倒なオイル交換を2台続けて、ありがとうございました!

最近、少し気になる箇所があり、近日中にその箇所のメンテナンスについてもお願いしてきました。
近い将来、私の元から去っていく運命にあるRS/CSですが、自分のクルマである限りは以前と変わりない愛情で接していくだけです。

明日はPCJ-CUP、RUSH耐久と以前は何をさて置いても参加していたイベントがあります。少しお天気が心配ですが、参加される皆様は安全第一で楽しんできて下さい。


関連情報URL : http://minkara.carview.co.jp/userid/341474/car/381599/1632106/note.aspx
by terufrscs | 2011-09-18 23:46 | RS style

one year

ちょうど1年前の今日、当時待ち焦がれていた997GT3RS3.8が京都のいつものお店にやって来ました。


b0139415_1213219.jpg



それからちょうど1年。その当時、まさかようやく手に入れた997GT3RS3.8を早々に手放し、我が身のように大切にしてきた993RS/CSをも手放そうとしているとは想像もしていませんでした。
この1年、私自身に何かがあったワケではありません。以前となんら変わることなく、誰かに惑わされることもなく、誰かに媚びることもなく、自分の意志に忠実に淡々と生きてきました。
ただいろいろと思うところがあって、少し先の将来に行う予定だったことを数年早めたに過ぎません。
果たして1年後にはどうなっているのか?とフト思うこともありますが、今後も誰かに惑わされることなく、誰かに媚びることなく、自分の意志に忠実に淡々と生き貫いていこうと思います。
by terufrscs | 2011-09-14 12:49 | RS style

September

9月と相成りました。
台風がやって来そうな気配で、今月もいろいろな動向に注意が必要なのかも知れません。

クルマに関しては特にご報告するべきコトはなく、いつもと変わることなくこの夏も無事に乗り切れました。
この暑いなかにあっても我がRS/CSは先日130,000kmを突破いたしましたが、相変わらず絶好調であることを申し添えておきます。

今月はココからのスタートです。


b0139415_21295196.jpg



今月は何かご報告すべき内容があるようなツキにしてみたいと思っております。


8月の決算
走行距離:1,965km
給油量:313.71㍑
定期メンテナンス: 施行せず
サーキット用メンテナンス: 施行せず
車両アップデート: 施行せず
コメント:前述いたしましたように特にご報告すべきコトはありませんでした。あえて云えば毎日の使役で走行距離が130,000kmを突破したことくらいでしょうか。一部のいわゆるビ◎△シ派といわれる方々には俄かに信じ難い数字かも知れませんが、きっちりとメンテナンスしていれば何ともないことです。それよりこんなに楽しいクルマを乗らないのはモッタイナイと思うのは私だけでしょうか?
by terufrscs | 2011-09-01 21:36 | RS style

130,000

本日、130,000km に到達!


b0139415_2284434.jpg



果たしてどこまで一緒にいくのか・・・
by terufrscs | 2011-08-25 22:09 | RS style