「ほっ」と。キャンペーン

58 SPIRIT

カテゴリ:RS life( 149 )

before

" before after " ということで早速 scan してみた " before "

b0139415_214478.jpg

体重


b0139415_214552.jpg

体脂肪率


b0139415_2185043.jpg

内臓脂肪レベル


b0139415_2153563.jpg

筋肉量


b0139415_2161363.jpg

基礎代謝



さて1ヵ月後にはどうなっているコトやら・・・

More
by terufrscs | 2011-09-21 21:14 | RS life

index

何事を行うにしてもその成果を知るうえで " 指標 " が必要だと思う。
例えばサーキットを走る場合、その周回タイムというのが " 指標 " となる。
最近、健康管理のため夜な夜な行っているウォーキングの場合は何が " 指標 " となり得るのだろうか?
サーキットと同様に設定したウォーキングコースの完歩時間というタイムがひとつの " 指標 " に成りえるのかも知れないが、実際に公道を歩いていると信号があったり、踏切があったり、急に自転車が横切ってきたりとその日によって環境の変化が割と大きいので、正確な " 指標 " とはなり難い。
そこで・・・


b0139415_0152690.jpg



" InnerScan " の登場。
但し、P-LAPのようにその日の成果がすぐに表示されるというシロモノではない。
まぁ、個人的には月単位のスパンが必要かと考えている。
いずれにしても日々の積み重ねが大切なんだと改めて思いながら初期設定を行うこととしよう・・・
by terufrscs | 2011-09-20 23:38 | RS life

free

最近のお供はコレ・・・



b0139415_17334946.jpg




MIHO~340Rさまを参考にさせていただき、ALL-FREE とやらに変えてみました。
歩き終えた後の最初の一口だけ爽快ですが・・・(笑

長生きするつもりは毛頭ございませんが、生きている限りは健康でありたいと思っております。
彼の地でも引き続き歩き回って、正しく足で得た情報を発信して参りたいと考えております。
by terufrscs | 2011-09-10 17:35 | RS life

select

ふつうの人生にあってはそうは簡単に決断できないコトを今回も即断した。
自分自身では場当たり的ではなく熟考した結果だと思っているのだが、周りはそうは考えないようだ。


b0139415_1542856.jpg



人生にあって、常時 " 選択 " というコトが必要である。
そのとき、即断できるかどうか、選択肢をどれだけもっているか、が重要であると考えている。
自分はもとより、周りの人生をも大きく変えてしまうかも知れない " 選択 " 。
その " 選択 " にあたっては自らがカードを切れる立場でありたい。
ヒトからされるのではなく、自らが行う " 選択 " 。

ヒトを模造するのではなくまた巷に溢れている情報に流されることもなく、自らの感覚で確かめながらその " 選択 " が確実にできるようにしていきたいと思うのである。
by terufrscs | 2011-07-19 15:21 | RS life

my choice

今、大きな岐路にたっている。
このまま、今までの勢いでアクセルを緩めることなく真っ直ぐに走り続けるコトも悪くはない。
しかし、ようやく見えてきた分岐に向かってステアするコトが本望なのかも知れない。
当然、そのためには車速を落とし荷重を移動させる必要がある。
その結果、アクセルを緩めないモノたちに次々と先を越されるだろう。
それでも、いいじゃないか。
これは、自分の選んだ道なのだ。


b0139415_8154228.jpg



建て方

鉄筋のビルがあれば
木造の家もあるように
人の心の建て方もまた
鉄筋の人がいれば
木造の人もいて

高さを競う
あの高層ビルのように
ひたすら上に向かって
生きる人がいれば
ふれ合いや温もりを
何よりも大切にして
横に軒を連ね合う
木肌の人たちもいる

(2011年7月2日 産経新聞朝刊「朝の詩」より)
by terufrscs | 2011-07-12 08:18 | RS life

nutrition

毎日暑く、RS/CS の通勤だけでクタクタになるので・・・と適当な口実をつけて " 滋養強壮 " 補給に行って参りました。
(最近、クルマネタがなくどうも食べ歩きネタが主となっており心苦しい限りです・・・)


この時季が旬の " 滋養強壮 " 食材と云えばやはり " 鱧 " でしょう。



b0139415_14423145.jpg




ということで、" 鱧シャブ " をいただきました。
お~、見事な職人技です。 " 鱧の笛 " と呼ばれる " 浮き袋 " も・・・

ちょうど京都では " 祇園祭 " も始まり、鱧はこの時季欠かせない食材です。
元来、鱧の水揚げが多くはない京都で鱧料理が進化したのは、輸送手段がなかった当時、生きたまま京都まで輸送できた魚は生命力の強い鱧くらいだったからともいわれております。別に長生きをするつもりは毛頭ございませんが、生きている限りはしぶとく生き抜きたいと常々思っております。
因みに今回のお店は京都ではなく、地元大阪のお店です。
店名に関しましては今回もパクられ防止のため非公開とさせていただきます。



網状の柄杓のようなモノでシャブ、シャブ・・・

b0139415_14575055.jpg


お~、見事な開き具合です。
これは生きている鱧を捌いた証ですね。



b0139415_1547317.jpg


それもそのハズ、「捌いているとあまりにもキレイだったので・・・」ということでシャブ、シャブの前に " キモ " を食しました。


b0139415_1552316.jpg


おじやまでたいへん美味しくいただき、これからの激務にも支障なく臨めると思います。
今回もご馳走さまでした!

次回は冬が旬と思われている食材でお願いします!
by terufrscs | 2011-07-03 14:44 | RS life

upgrade

せっかくマッタリとしたのにそのまま帰るというのもモッタイナイ、と考えるのはやはり貧乏性。
クルマの関係を含めて自分の居住地や勤務地以外では彼の地に次いで意外と多い滞在時間。
そして、気に入ったモノは徹底的に使いこなすといった性格ゆえ over night での滞在はいつも同じトコロ。
彼の地でも同様で、そのため毎回、同じroom。まるで自分の家に帰ってきたような安堵感。
今回は少なからずのsurprise。























b0139415_852858.jpg


ありゃ~、こんな部屋頼んでないでぇ~!
他のヒトと間違ってるんとちゃうん?

と、つい " 方言 " が・・・


気を利かした " upgrade " とのこと。


b0139415_8563537.jpg



せっかくだったのに何か落ち着かなかったのはやはり貧乏性。
" upgrade " より元々の部屋でいいから、この分割り引いてくれ~と訴えたかったのがホンネ(爆。
by terufrscs | 2011-06-28 08:21 | RS life

cool

急に暑くなり、暑さに強いと自負している私でも毎日エアコンレスのRS/CSで通勤していると少しゲンナリ傾向・・・

ということで節電節電とウルサイ都会を抜け出して涼みに行って参りました。


b0139415_1521975.jpg



川面に床を出せないので " 納涼床 " と苦し紛れに称しているお店とは違います。
しばらくすると少し肌寒くなって来るほどでした。


b0139415_1526740.jpg



視覚から涼むことも大切です。


b0139415_15292034.jpg



まるで泳いでいるような躍動感です。


最近の忙しさから少し開放され、一息つけました。

b0139415_15322434.jpg


見上げるとそこには当然のように空があり、ここでの食事はアウトドア!と再認識した次第。

More
by terufrscs | 2011-06-27 15:14 | RS life

operation

復興支援のためようやく現地入りして参りました。遅くなり申し訳ありませんでした。


b0139415_22225116.jpg



今のところ当地からは " 臨時便 " が1日3便のみ就航しております。発売と同時にアフリカン・エキスプレスから移行させたマイレージでチケットをゲット!

ちょうど台風2号が沖縄地方に接近中でしたが、" 逆方向で問題ないやろ " と高を括っていましたが、仙台空港付近の視界が悪く着陸できない可能があるとの条件付フライトでした。
上空でしばらく待機後1度着陸寸前まで降下しましたが、急上昇し結局そのまま羽田へ・・・。
ん~、困りました。
しかし、ココでそのまま引き返すようでは " RS SPIRITS " の名が泣きます!

羽田⇒東京モノレール⇒浜松町⇒山手線⇒東京駅とセッセと移動し、19時発の東北新幹線・はやてに乗車することができました。


b0139415_22363325.jpg


当地を出発して約6時間かかって無事到着いたしました!
因みに飛行機では1時間15分の予定でした・・・。



b0139415_2245853.jpg



どうにか予約の取れた高層ホテルから見渡した仙台の街は以前と変わらないように思えましたが、そんなことはなく、 " あの日 " を境にそれぞれが変わってしまっているのだと思います。
全ての方々に普通の日常が1日も早く訪れることを切に願っております。

More
by terufrscs | 2011-05-30 23:09 | RS life

swell

b0139415_0403669.jpg



ウネリ。
内田優作(?)。
ウミガメ。

究極は自分の力量で生き抜くコト。
それ以外に何があるのか教えて欲しい。

また行きましょう!
by terufrscs | 2011-05-19 00:43 | RS life