「ほっ」と。キャンペーン

58 SPIRIT

カテゴリ:OKINAWA style( 17 )

which ?

本部には美味しいそば屋さんが多いです。



b0139415_1102293.jpg



店構えも何とも言えません・・・。

さて、アナタなら・・・
by terufrscs | 2011-03-05 11:06 | OKINAWA style | Comments(2)

urizun

" うりずん "

なんとも云えない、言葉です。


b0139415_049172.jpg



今宵はこのお方と次の次の目標に向ってを語りました。


*うりずんとは・・・
沖縄の旧暦2、3月のころを指すおもろ語。麦が春の大地に生き生きと生育する季節。雨の降りはじめ(天候)か熟れはじめ(作物)大地が潤いはじめる頃のことをいうそうです。
何とも云えず心癒される " 言葉 " で、その " 意味 " にも奥の深さがあります。

by terufrscs | 2010-09-17 00:51 | OKINAWA style | Comments(6)

Okinawa night

昨夜は久々に沖縄な夜を満喫しました。

b0139415_11211746.jpg


いつものお店で閉店まで語り合いました。
最近は泡盛もボチボチといけるようになりました。
最後の " うっちん茶 " が功を奏したのか今朝の目覚めもスッキリでした。
次回はツーリングを兼ねて " フナ " でも・・・(笑。
by terufrscs | 2010-03-24 11:23 | OKINAWA style | Comments(4)

Spring has come !

2日間の勤務を終えて帰宅すると " 春 " が届いていました。

b0139415_19561025.jpg


ちょうど " 寒緋桜 " が咲く頃に限定発売されるオリオンビールの " いちばん桜 " です。
こちらではまだまだ寒い日が続きそうですが、これをいただきながら彼の地に想いを馳せたいと思います。
by terufrscs | 2010-02-02 19:56 | OKINAWA style | Comments(0)

OKINAWA

いつもお世話になっているNOBPさんいつものお店に行って参りました。

b0139415_22465196.jpg


何度伺っても、何度食べても、何度飲んでも飽きません。
それどころか彼の地への想いは募るばかりです。
クルマへの想いこみにも負けないほどです。

NOBPさん、ご堪能いただけたでしょうか?
また行きましょう!
20日はお手柔らかにお願いいたしますね・・・。


関連情報URL : http://minkara.carview.co.jp/userid/341474/blog/16007296/
by terufrscs | 2009-12-04 22:53 | OKINAWA style | Comments(0)

梅雨明け

憧れの彼の地では " 梅雨明け " だそうです。

b0139415_1415734.jpg


先日 " 回帰 " に訪れた際、それまでの梅雨末期特有の豪雨がウソのような " 夏空 " に恵まれました。それ以降はまた梅雨空に逆戻りしていたとのことです。
今までの " 回帰 " ではいずれも好天に恵まれ、ここ数年来毎年のように訪れている関東の某所へも好天に恵まれ、どちらもじゅうぶんに楽しませてもらっています。

サーキットイベントの際も不思議と雨に遭遇したことは、5月末のFSWが初めてでした。
昨日の " 空冷最強ミーティング " も到着時は雨でしたが、室内での食事中に回復し、外に出たときは痛いほどの日差しでした。

単に運が良いだけなのかも知れませんが、来月の大遠征もきっと・・・(願。
by terufrscs | 2009-06-29 12:41 | OKINAWA style | Comments(0)

現地調査 第2弾

引き続き、現地調査へ行って参りました。

b0139415_22104675.jpg


今回はこんなお店でした。
b0139415_22123266.jpg


内容は・・・
by terufrscs | 2009-05-24 22:13 | OKINAWA style | Comments(4)

梅雨入り

憧れの彼の地では " 梅雨入り " したそうです。
前回の " 回帰 " から早くも半年となり、そろそろ恋しくなってきました。

b0139415_1456245.jpg


私は暑いのが苦手で、どちらかというと季節的には冬が好きでした。ところが、RS号に乗り始めて暑さに耐性ができてきたのか、ここ数年は暑い夏でもヘッチャラな勢いです。気持ちだけでなく、身体も憧れの彼の地に向かいつつあるのかも知れません。
そろそろ " 回帰 " の構想を・・・
by terufrscs | 2009-05-19 14:58 | OKINAWA style | Comments(0)

やちむん

" 沖縄スタイル " 30号の特集 " DISCOVER Okinawa " を見ていて気になったのが " やちむん " 。
" やちむん " は沖縄での焼き物の呼び名です。泡盛を生み出し、それを長期間貯蔵する " 甕 " などを作り始めたのが始まりだそうで、長い歴史と独特の変遷を経て現在も進化を続ける " やちむん " 。

b0139415_1247639.jpg


" 琉球ガラス " や " 紅型 " 以上に気になる存在です。
特に、コレは是非欲しいです。石垣牛のレザーストラップを付けて斜め掛けしながらブラブラ散策するのも粋ですね。
但し、中身が元来の目的である " 泡盛 " であったり、陶器のため衝撃には注意が必要ですが・・・。

気になるお店もあり、次回の " 帰り " が待ち遠しい・・・。
by terufrscs | 2009-04-11 12:49 | OKINAWA style | Comments(0)

confidence

b0139415_2112187.jpg

間隔の短くなる「逃避」。

b0139415_2113569.jpg

居心地がよく、故郷に帰ってきたような不思議な感覚。

b0139415_21182710.jpg

そして、「確信」へ。

b0139415_2121171.jpg

「想い」はいつか通ずるもの。

b0139415_21245584.jpg

歩んできた道を見上げることも必要なのかも知れません。
by terufrscs | 2008-11-26 21:28 | OKINAWA style | Comments(0)